Business事業案内

近年、建築基準法などの法令は大きく改正され、耐震問題や防災問題などを含め、コンプライアンス遵守が不可欠となり、
商業ビルやテナントビルの管理には、専門的な知識やネットワークが以前にも増して求められるようになりました。

不動産管理には BM 業務や PM 業務などのさまざまな業務が重複されるケースが多く、
総合的な専門知識を有効に機能させることは、ビル経営を円滑に運営するうえで重要な要素となります。

また日々の管理業務を通して、ビル自体を十分把握することやテナントとのコミュニケーションを図ることも重要で、
トラブルがあった際、過剰な人的コストを要さずに的確な対応が可能となります。

当社は設立より商業ビルやテナントビルを多く取り扱ってきた実績から、収益最大化はもちろん、
ビルオーナーのリスクを事前に回避し安全なビル経営へとつなげていきます。

BM : Building Management ‐ビルディングマネジメント‐

PM :Property Management ‐プロパティマネジメント‐

LM : Leasing Management ‐リーシングマネジメント‐

CM : Construction Management ‐コンストラクションマネジメント‐

PAGE TOP